忍者ブログ
人間になればよかった...
[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30歳で始めたバレエは、自分の健康の為にやっているだけだとしたら、少し熱くなりすぎている。今日は近所のストレッチ教室に行き、B先生のレッスンを受けてきた。ほんの少しの踊りの訓練で、すっかり幸せになって帰ってきた。上機嫌でシューズの手入れをしながら、もっと踊りたいなと思う。たぶん、中毒だ。
身体が言うことを聞くようになってきて、意のままにコントロールする楽しさというのを、初めて知ったせいではないかと思う。過去には文化系の部活しかやったことがなく、不格好な肉体にコンプレックスしか持っていなかった。自分の足の小指がどこについているかすら、以前はまったく判らなかった。今は触ると、ここにも意識が入ってる、と思えるようになった。バレエを始めた直後も、身体を力任せに伸ばして、無理矢理言うことをきかせようとしたり、結果を焦っていた頃は、わたしは、わたしの身体をまだ持っていなかった、ということが言えるのかも知れない。
始めてみると、もっと早くに始めていないとダメだと知るからくりは、やはり寂しい。でも知らない内に、沢山のものをすでに持っていたということもあるようだ。自分がこの手に握りしめている内容を、自分で判っていないのかも知れない。歳をとっていくと、色々なものをいつの間にか無くしている。無くす、というのは、持っていた、ということの唯一の証なのだろうか。何を大切にするかを知るだけで、相当のなくしものが必要ではないかと思う。
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新記事
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
プロフィール
HN:
北海のあざらし
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
携帯用
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 三本指日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]