忍者ブログ
人間になればよかった...
[775] [774] [773] [772] [771] [770] [769] [768] [767] [766] [765]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

茨城から東京に戻ると、都議会選挙の投票日だった。夕飯のあと、家族三人で小学校へ歩いて向かった。夜の散歩が娘には嬉しいらしく、今日はとっておきの秘密を見せてくれると言う。通学路の途中、殆ど目に止まらない鉄柵の一カ所に、ぺらぺらの薄いリボンが結ばれていた。2年前、転校した親友の女の子と2人で結んだものだという。聞いて驚いた。ただ固結びしただけのリボンが、よく通行人に見つからなかったものだ。娘は、これが卒業になるまでほどけなかったら、友情は永遠だ、って二人で決めた、という。何度もここを通っているが、まったく気に留めた事もない鉄柵だった。
誰かに解かれたら、それでおわり、という説明だった。鉄柵から離れると、緑の茂みに完全に囲まれて、再び見えなくなった。
それはいかにも頼りなく見え、でも確かに隠れている気もしてきて、こんなどうでもいい道ばたの場所に、運命をいきなり賭けるなんて、神は細部に宿るの格言みたいだな、と思ったのだった。
PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
プロフィール
HN:
北海のあざらし
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
携帯用
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 三本指日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]